小破事例紹介


日産 エクストレイル(DBA-NT32) 左リアドア交換修理 

車種

日産 エクストレイル(DBA-NT32)

損傷箇所

左リアドア交換 左フロントドア板金 リアフェンダー板金 リアバンパー補修

修理価格

200000円

作業期間

10日

左リアの損傷(単独接触)で修理のご相談を頂きました。 ドアの凹み範囲が広く、ドア交換と判断させて頂き、お見積もりをご提示しました。 車両保険にご加入されており、自動車保険の割引等級が進まれていたので、車両保険を使った修理で進言したところ、保険を使う事でご依頼頂きました。

外せる部品を外して板金作業の準備をしつつ、新品のドアを仮合わせしてます。 艶消し黒のドアは、物足りなさを感じます・・・

仮合わせが終ると、板金作業に移ります。 凹んだ部分を引っ張り出して、仕上げにパテで表面を平らに形成していきます。 この厚盛のパテを削りこんで薄くしていき、最小限のパテの量に減らしていきます。

次に塗装作業になります。 サフェーサー(下塗り)をした後、しっかり塗っていきます。 クリア(透明な塗料)を吹いたら、この通り! 画像加工をしましたが、ナンバーがしっかり映りこんでいました。

ピカピカのこの艶だと、他のパネルと比較して艶感が強くなってしまうので、この後に磨き作業で肌調整(艶の調整)をしていきます。

何もなかったかのような凛々しい顔付きのエクストレイルの完成です!