小破事例紹介


ホンダ オデッセイ(RB1) エアロ割れ補修 フロントバンパー 市原市

車種

ホンダ オデッセイ(RB1)

損傷箇所

フロントバンパー(社外エアロ)

修理価格

80000円

作業期間

7日

社外バンパー(ノブレッセ製)のFRP樹脂バンパーを割ってしまったとの事でご相談頂きました。 新品の価格と補修した場合の強度を比較して、今回は修理を選択して頂きました。

接近すると、完全に割れております。 部品の欠落が少ない為、補修作業が容易になります。 部品が掛けていると、その分造型作業が入り、修理価格にも影響する為、万が一、FRPの部品が割れた場合は、破片部品を持ち帰って来て、ご相談下さい。

表裏をサンディング(研磨)して、割れた部分を完全にカバーするようにFRP繊維を裏から張り込んで、樹脂で固めていきます。 これにより、補修しても強度を保つ事が可能になります。

張り込んだ裏側です。 光を透かして、補強の必要なところを見極めていきます。 足りない部分は、更にFRP繊維を張り重ねます。

FRP繊維の張り込みが終ったら、表面をパテ形成して形を整えます。 その上に、サフェーサー(下塗り)、下色を入れて仕上げていきます。 この後、パールコート、クリア塗装を施していきます。

完成! 何事もなかった仕上がりになりました。 FRP製のバンパーは、割れても補修が可能ですので、一度ご相談ください。