小破事例紹介


ニッサン エルグランド(DBA-TE52)リアバンパー補修 木更津市 I様

車種

ニッサン エルグランド(DBA-TE52)

損傷箇所

リアバンパー補修

修理価格

10万円

作業期間

10日

駐車場の縁石にリアバンパーを当ててしまい、修理のご相談を頂きました。 交換と修理の違いをご説明させて頂き、部品の納期を待つよりも直ぐに修理をしたいとのご希望で、今回は修理にて作業をさせて頂く事になりました。

損傷部の裏側を補強するために、ファイバーを貼り樹脂で固めていきます。 こうする事で割れた部分の強度を高める事が出来ます。 ただ次に衝撃や振動が加わると強度の弱いところに力が逃げて、思わぬ箇所がひび割れたり損傷する事があります。

樹脂が固まったら、表面にゲルコートを塗り固めて表面を整えます。 そのあと、下塗り(サフェーサー)で下処理を進めていきます。

今回は塗分け(2色塗り)されているバンパーのため、マスキングをして塗装工程を増やして、しっかり仕上げていきます。

下塗りが終わったら、マスキングを剥がして、二色塗りされた上からクリアコートを施工します。 こうする事で、塗分けた段差が表面に出ないようにするとともに、別塗りした塗装が剥がれてこないようになります。

最後に組み付けて完成となります。 長年乗られてきたお車ですが、綺麗に仕上がったと喜んで頂き、また愛着をより深めて頂く事が出来ました。