小破事例紹介


トヨタ ヴィッツ(DBA-NCP91) 全塗装補修 N市 Nさま

車種

トヨタ ヴィッツ(DBA-NCP91)

損傷箇所

オールペン(全塗装)

修理価格

35万円

作業期間

3週間

愛用されているお車のクリア塗装の剥離でご相談を頂きました。 黒や青系の塗装に多い塗膜の劣化で、全体的に剥離していたので、全塗装(オールペン)のご依頼を頂きました。

特にボディの上向きの面(ボンネットやルーフなど)が剥離しやすい箇所となっており、作業としては一度剥離した面をサンディングしてパテで成形していきます。

剥離面を一通りサンディング(研磨)して、パテで表面を成形した後、これからサフェーサー(下地塗装)を施します。

塗装後の仕上がりはこの通り、何もなかったかのようにピカピカになりました。

ルーフやリアスポイラーもしっかり仕上げて、お車に昔の輝きが戻りました!

ヘッドライトもくすみがあったので、クリア塗装を行い目力もアップして、全体的に若返った愛車を見て、大変喜んで頂きました。