代表者からの挨拶

【代表紹介】

名前 佐々木裕一
S54.6.6
千葉県松戸市立松戸高校卒業


既婚 二児の父&愛犬ろくべえ(トイプー)
好きな食べ物 ポテト料理 たけのこの里
趣味 キャンプ 読書 テキーラ
性格 はしゃぐ・わらう・おどる


松飛台小学校PTA会長 青少年補導員 鎌ヶ谷市商工会 青年部 絵本読み聞かせ講師 最新の情報はコチラから↓ https://www.facebook.com/yuichisasaki.jet

【佐々木裕一の価値観】

座右の銘 『世に生を得るは事を成すにあり』坂本竜馬

「人生の目的は、出世したり、事業や学業で成功して、財産や地位・名声を手に入れることとは限らない。事を為す(成す)こととは、夢や目標を実現すること。人生で何かを成し遂げること、人生に意味を持たせること。
また夢がデカければデカいほど、それに対する不自由もデカい。
簡単に言うと、
「せっかくこの世に生まれてきたのだから、何かやってやろうじゃないか」という決意と覚悟。

「動機善なりや私心なかりしか」稲盛氏

この行いは良い方向に向かっているか。 この行いの基準が私利私欲になっていないか。
それを常に考え決断をする。「やり方より、在り方。」方法論よりも、自分が今どう在るべきなのかという根本論を軸にする。

「与えられる人ではなく、常に与える人。」

何かを待っているのではなく、そうなりたければまず自分が行動する。
見返りなんて求めない。常に自責の念を心に持つ。

「自分軸より他人軸」

まず相手の幸せを考える。その結果自分が幸せになる。
どう儲けるかではない。どうやったらお客様を幸せに出来るか。

「出逢った人全員に感動を」という考え

私は私と出逢った人全員に感動を与えたいと思います。しかし感動と言っても様々。嬉しい感動もあれば、時には嫌な感動もあるかもしれない。しかし、感情が動くと書いて感動。
あたりさわりの無い関係性が一番寂しい。「ありがとう」の一言でも相手の心が動きますように。

「人は人でしか成長しない」

死ぬこと意外かすり傷。 倒れる時は前のめり。人生の高みを目指して日々努力を重ねる。
どう過ごすかより、どう生きたか。そしてこの世に何を残したか。

「顧客第一主義」

本当の顧客第一主義とは、お客様の意見に全て従うことではなく、お客様の幸せを第一に考えること。
また、目先の幸せではなく、幸せが長く続くことの方が価値である。

「母の恋愛のゴールは僕が世界を変えること」

親は子供に大成を望んでも、求めてはならない。
しかしその想いを受け取り、自ら大成を目指すことは親への最大の恩返しであり、この世に生を得た使命である。

「未来へ投資している時の赤字は黒字化する為の大切な準備期間」

それは人も一緒。
人材育成無くして企業の成長は無い。権限委譲無くして、家業から企業へは成りえない。

凡事徹底 当たり前の事を誰も真似できない位続ける。

掃除、挨拶、笑顔、大声、朝礼等誰でも出来る事を毎日コツコツと積み重ねる。
ここにさえ素直に向き合えない人は、他人からの指摘なんて素直に受け入れないだろう。
成長のカギは永遠の素直さと毎日の習慣だ。

「今成しえる最適且つ最高のパフォーマンスを常に追い求める」

店舗の電球の球切れは許さない。お客様のお出迎えは小走りで無くてはならない。
設備が無いから出来ない。上司が居ないから分からない。ではなく、今自分に何が出来るか、何をすべきかを常に問う。