小破事例紹介


マツダ アクセラスポーツ(DBA-BM5AS) 左側面板金補修 柏市 M様

車種

マツダ アクセラスポーツ(DBA-BM5AS)

損傷箇所

左リアドア、左リアフェンダー鈑金補修

修理価格

12万円

作業期間

1週間

当社をご利用頂いているお客様の職場の同僚の方が接触事故に遭われて、ご紹介を頂きました。 お車を拝見し、ピカピカのボディに痛々しい損傷があり、打ち合わせをさせて頂き、ご依頼を頂きました。

凹みがあったので、まずは冶具を溶接で取り付けて、荒出し作業を行います。 凹み方に応じて、絶妙な引っ張り加減を施して、修理していきます。

荒出しが終わったら、パテ作業を行います。 パテ作業に取り掛かり、ここからしっかり削ってパテを薄くして表面を整えていきます。

パテ作業が終わったら、下地塗装(サフェーサー)を吹き付けて、表面を研ぎこんで表面を更にキメ細やかに整えていきます。

塗装が終わったばかりのピカピカの仕上がりです。 更に磨き作業を行い、ボディ全体の光沢に合わせてしっかり磨き作業を行います。

最終的に何もなかったかのようなこの状態でご納車させて頂きました。 仕上がりに喜んで頂き、今後の接触事故の対策としてドライビングレコーダーのご注文を頂きました。